2007年10月29日

題詠100首完走(寺田 ゆたか)

題詠100首完走しました。
なんと運よくキリ番100番を踏みました。
(どうも100位ではないらしい・・・)

昨年は6月に余裕を持ってゴールしましたが、
今年はタイムリミットぎりぎり (>_<)

・顔見知る走友あまた競りあひてゴールすれども五十歩百歩
ラベル:題詠100首
posted by 素浪人Joe at 03:42| Comment(6) | TrackBack(1) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100:終(寺田 ゆたか)

仰ぎみる海紅豆まぶし陽は暑し旅の終りのけだるき真昼
ラベル:海紅豆
posted by 素浪人Joe at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

099:茶(寺田 ゆたか)

きらきらと風なき湖(うみ)に陽は撒かれ熱き紅茶のカップに写る
posted by 素浪人Joe at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

098:ベッド(寺田 ゆたか)

胸合はせ腕さし交はす恋人のベッド融けゆく氷のホテル
ラベル:アイスホテル
posted by 素浪人Joe at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

097:話(寺田 ゆたか)

話すこと尽きて微笑みかわしゐる山のテラスに陽の入る夕べ
posted by 素浪人Joe at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

096:模様(寺田 ゆたか)

裾模様と小学唱歌うたひ出づ手をつなぎゆく老いびとの旅
ラベル:小学唱歌
posted by 素浪人Joe at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

095:裏(寺田 ゆたか)

古町にきみ在りし日の裏通り のっぺの椀の温(ぬく)かりしかな 
ラベル:新潟 古町 のっぺ
posted by 素浪人Joe at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

094:社会(寺田 ゆたか)

日本は社会主義国でないのかとジョークも言へる中国の友
ラベル:北京 中国
posted by 素浪人Joe at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

093:祝(寺田 ゆたか)

言祝ぎて申(まを)してをるか耶蘇教の結婚式の神父の祈り
ラベル:教会
posted by 素浪人Joe at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

092:ホテル(寺田 ゆたか)

高層のホテルより見る海峡のかなたは亜細亜こなた欧州
posted by 素浪人Joe at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

091:命(寺田 ゆたか)

命あらばまた来むヴィーンゆふぐれの黄なる落葉のうつくしき街
ラベル:ウィーン
posted by 素浪人Joe at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

090:質問(寺田 ゆたか)

質問はありませんかと案内びと訊く事はない金がないだけ
ラベル:ツアー ガイド
posted by 素浪人Joe at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

089:こころ(寺田 ゆたか)

襤褸布(ぼろぎれ)のやうなこころをなでながら秋のすすきのほろ酔ひてゆく
ラベル:札幌 すすきの
posted by 素浪人Joe at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

088:暗(寺田 ゆたか)

暮れゆけば京紫のうす明かり舞妓の歩み溶暗に消ゆ
ラベル:祇園 京都
posted by 素浪人Joe at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

087:テープ(寺田 ゆたか)

紙テープ切れて落ち行く岸壁にいろとりどりのかなしみをみる
ラベル:大桟橋 横浜港
posted by 素浪人Joe at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

086:石(寺田 ゆたか)

濡れそぼつ雨の石みち辿りゆく巡礼の背に帆立貝鳴る
posted by 素浪人Joe at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

085:きざし(寺田 ゆたか)

冬のきざし既にして見つ大雪の初冠雪の雄々しきろかも
ラベル:大雪山 
posted by 素浪人Joe at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

084:退屈(寺田 ゆたか)

退屈と思ふ間もなしシベリアの凍土見下ろしウラル早や越ゆ
ラベル:ロシア シベリア
posted by 素浪人Joe at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

083:筒(寺田 ゆたか)

封筒の裏をかへせば故郷の二十年(はたとせ)行かぬ会のお知らせ
ラベル:高知 同窓会
posted by 素浪人Joe at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

082:サイレン(寺田 ゆたか)

一斉にサイレン響(とよ)むかのごとくモスク祈りのときを知らせり
posted by 素浪人Joe at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。