2007年04月14日

001:始 (寺田 ゆたか)

始めてのデートのごときときめきをおぼえて出でぬ旅立ちの朝


posted by 素浪人Joe at 03:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 題詠100首2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に久しぶりにこちらを覗いた日が題詠2007の旅立ちの日だったのですね。

なんだか嬉しい気がします。
旅に出発するのをお見送りできたような。


私は題詠2007は参加(どちらにしても伴走)しないことにしました。
去年の秋から新聞とか専門誌とかいくつかのところへ投稿するようになり、そちらの題詠や連作だけで手いっぱいで、題詠100首は無理なので。
余り多作ではないのです。


Joeさんもゆっくり楽しんで完走してくださいね。
Posted by 沙羅 at 2007年04月14日 15:03
ありがとうございました。
こちらこそ、ごぶさたしてしまひました。
沙羅さんのお歌は、日経新聞やらNHK短歌で、
時々拝見してをりましたよ。

どれもいいお歌ばかりで、ご活躍ですね〜。

ボクの場合は、題詠100首の場を借りて、
題詠の練習をするのだと割り切ってます。
いづれにしてもあまり軽い歌は詠めません。
また教えてくださいね。 Joe
Posted by ありがと沙羅さん Joe  at 2007年04月14日 16:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。