2006年09月05日

酔芙蓉

高橋治の小説「風の盆恋歌」に、酔芙蓉の花がでてくる。わが家の庭にも2本植えられていて、8月の下旬から咲き始める。花色は朝真っ白で昼ごろからはピンクに変っていく。

ボクは宵っ張りの朝寝坊なので、寝ぼけ眼をこすりながら起きてくる頃は、もう薄紅をさしてるような花が多いのだ。少し早起きしなくちゃね。

 あからひく朝を寝過ごしあかねさす昼の芙蓉の二日酔かな

P1050577.JPG


 



posted by 素浪人Joe at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々に詠ふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勿体ない!
Posted by mui at 2006年09月05日 07:34
短歌ブログ開設おめでとうございます!

酔芙蓉は私はお酒に酔うと言うより恋する乙女の気持ちが時間の経過とともに高まって色に出でて・・と言うイメージを抱きます。


即興で返歌です


 密やかにううすくれなゐに頬染めて誰を待つのか酔芙蓉花

 酔うほどに君に恋しつくれなゐに染まる芙蓉の花びらのごと
Posted by 沙羅 at 2006年09月05日 11:39
密やかにううすくれなゐに頬染めて誰を待つのか酔芙蓉花


密やかにうすくれなゐに頬染めて誰を待つのか酔芙蓉花


うが一つ多かったです。訂正しました
Posted by 沙羅 at 2006年09月05日 11:41
お調子に乗って、私も返歌。

愛さるることしか知らぬ日のありき硝子隔てて咲く酔芙蓉
Posted by mako at 2006年09月05日 13:30
ありがとう・・・!

浦安のオフ会に行く日は、
早起きしますからご心配なくネ Joe
Posted by ありがと mui さん at 2006年09月05日 14:05
沙羅さん makoさん 

素敵なご返歌ありがとうございま〜す
励みになりますよ、さらに精進します。
なんかお相撲さんのセリフみたいですね(笑)
お返しに酔芙蓉の写真を追加UPします

Joe
Posted by Joe at 2006年09月05日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。