2011年02月06日

結社誌「潮音」2011年新春20首詠入選歌−その1−

「潮音」の新春20首詠に入選した。

一昨年、昨年と準入選だったので3度目の正直か…
素直に嬉しい。 5首づつ4回に分けて載せることにする。


   
          IMG_1096.JPG


   #古都逍遙 −京より大和へ− その1 

白萩のこぼるる京の古寺にわが恋ひしたふ菩薩在します

清やかな面
(おも)もて思惟(しい)に入りたまふ弥勒菩薩に挨拶をせむ

細き指の頬に触れざるその間
(あはひ) 宇宙の果てを思はせる距離

われに遠き思惟の形よ弥勒さま半跏の趺坐を解かせたまへや

みほとけの慈悲を諸手に受けて眠(ね)るホテルの夜を短く思ひぬ

  
             
Maitreya_Koryuji[1].jpg    
この旅の連作は京都からはじまった。
京都の友人Pさんに太秦まで連れて行って頂いて、廣隆寺を訪れるところからだ。

此処を訪れるのは何年ぶりになるかなぁ…
初恋の人に逢ふやうなときめきを持って掌を合はせる。

posted by 素浪人Joe at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々に詠ふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184461094
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。