2010年09月12日

「潮音」09年12月掲載分


    
  
      # 花野わけ行く            DSCN0290.JPG
                                       
 
 どつぷりと薄墨含む綿雲がつり下げられて目の前にある
 
 砂白き広河原面(も)に横たはるいのち失せたる大き流木
 
 山霧は峡谷(かひ)駈け降り渦巻けり大天龍に雨晴れむとす
 
 見ゆること現といふも夢ならむ夢の中なる花野わけ行く
 
 陽のしづく落ちてひろごる薄桃のヴェールの下の野を歩み行く



posted by 素浪人Joe at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々に詠ふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。