この記事へのコメント
積木……なつかしい遊び道具ですね。

かわいらしい遊びに仮託するJoeさんの思い出。

崩るるごとき。

少年の手の先で崩れてゆく、その音が聞こえそうな詠草です。
Posted by 雪香 at 2008年09月11日 20:30
雪香さん

空襲から逃げる疎開のためだつたり、
父の転勤なんかで、引越しが重なる時がありました。

もう、とほい昔のことですよ・・・

エナメルで塗られた赤や黄の色も
そのたびに剥げていき
こころの色も薄れていき
その記憶さえも今はうすれかけて・・・
Posted by Joe at 2008年09月12日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。