2008年06月16日

050:確率 (寺田ゆたか)

あと五年 生くる確率数ふればわがこの想ひ捨てがたきかも


ラベル:余生
posted by 素浪人Joe at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「あと五年」に切実さが滲んで来ます。
「わがこのお想ひ」は捨てられるはずもなく、寧ろキラリと光るのです。
この歌は素浪人Joeさんの分身かと。
勝手な思いスミマセン。
Posted by 井上 満井上 満 at 2008年06月27日 18:24
みつるさん

さうですねぇ。
もう「後期…」の部類ですから、
いつそれがやってきても不思議はないのですね。
生かされてゐるといふ思ひが強いです。
Posted by Joe at 2008年06月29日 02:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。