2010年12月14日

「潮音」2010年11月掲載分(その1)

 
 
    
       # 真つ赤な薔薇を・・・


 
              
 
            burgaria.jpg     カミサンは特定の宗旨は持つてなかった。   
         
      それでも、なにか信仰する気持ちがあるらしくて、奈良や京都の古寺は好きだったし、
      身延山にも善光寺にも、山形の山寺にも行けば手を合せた。
      サンチャゴ・デ・コンポステラやウイーンやパリのカテドラルも行けば目を閉じて何か拝んでゐた。
      涙を流してゐたこともあつた。 その幅の広い信仰心がどこから来るのかボクには分からない。
            
      葬儀はいらない、仏壇もいらない、明るい花だけ飾つて、
      と言ひ残して誕生日が過ぎた翌朝の明け方に永眠した。
      でも、ボクは春秋のお彼岸とお盆には花を飾ってセレモニーをする。 
      カミサンの好きだった赤い薔薇やカーネーションを飾つて…


   
「おとうさん頑張りすぎたらあかんよう」声が聞こえる また盆が來る
  
  ゴミ出しの刻近づけば起き出だす習慣
(ならひ)身につく偉いぞ俺は
  
  妻も俺も佛の花は嫌ひです真つ赤な薔薇を活けて安らぐ
  
  澄みとほる〈精霊流し〉の歌切れぎれに毀れかかつた耳にとどけり
  
  蝦夷地の息
(こ)相模の息共に帰らねば父はひとりで花火見てゐる
 

     
精霊流し、案山子、関白宣言となると、ボクの好きな さだまさし。 時々聴く。
      最近は息子たちなかなか帰つてこない・・・
    
      以下2首は選ばれなかったもの。


  沙汰なきは息災ならむと思ひつつ〈案山子〉口ずさむ…コンドイツカへル

  われ未だ〈関白宣言〉には程遠しまたも写真に謝つてをり


 
 


posted by 素浪人Joe at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々に詠ふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「潮音」2010年10月号掲載分(その2)



  # 紫陽花の露

          
          P1050288.JPG


 徒事
(ただごと)をさらりからりと歌はむかわが男歌失せて一年(ひととせ)

 生くるとは如何なることか解せぬまま紫陽花に置く露にふれをり

 連休の三日を外に出でざりしことを言はむと友訪ね行く

 今日のことはこれで終りと確かめてリクライニング平らに倒す

 メモリアルグリンと言へる公苑に陽はあふれゐて二回目の盆


   3日間孤独な日を過ごしましたよ、な〜んて。

   わざわざ友を訪ねて行つて話す事柄でもあるまい。
   で、帰ってきて、ああ疲れたなんて呟いて椅子のリクライニングを平らに倒してうたた寢。

   遅れ遅れで、2ヶ月分を出してたらカテゴリーの題名「日日に詠ふ」は合ってないなぁ。


ラベル:紫陽花 男歌
posted by 素浪人Joe at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々に詠ふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「潮音」2010年10月号掲載分(その1)


# 山 鳩

    画像 180.jpg   この牡丹を下さった友人も昨年亡くなった。
                         ずぼらなボクはろくに手入れもしないけれども、
                         この牡丹今年も健気に咲いてくれた。   

わが嘆きかくも深きと呟けばホホウサウカイと山鳩の声 ※

生命すべてよみがへりくる季
(とき)にして亡友(とも)より給びし牡丹また咲く

楊貴妃の左の眉の月昇るあはれいのちの消ゆる朝
(あした)

掌に重き懐中時計の秒針はしづかに巡る過去を捨てつつ

泣き言をほろほろと言ふ癖つきぬ大方は妻の遺影に向けて

  
春から夏にかけて落ち込みが激しく2ヶ月欠詠してしまった。
  選者の先生からハッパをかけられ
  10〜11月号に各2か月分を掲載させて頂いた。

  
  12月号の「探照燈」欄で※山鳩の歌に野中美佐子さんから次のやうな批評をいただいた。

  《 身の内に深い哀しみを抱く作者は、愚痴を人には吐かず野に放つ。

   「ホホウサウカイ」の山鳩の声はまるで母親のように悲しみを癒してくれる。
   叙情的で深い歌 》

  嬉しくありがたいけれども、《深い》と言はれると、なんだかくすぐったい思ひ…

posted by 素浪人Joe at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々に詠ふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。