2008年08月26日

090:メダル(寺田ゆたか)   

金メダルさほどに美味きものなるや表彰台にかぢる若人
posted by 素浪人Joe at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

089: 減 (寺田ゆたか)

いい加減にしろと叱られあきらめぬ100キロマラソン完走の夢
posted by 素浪人Joe at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

088: 錯 (寺田ゆたか)

倒錯の愛にも似たる思ひあり珍陀(ちんだ)の酒の揺るるギヤマン
posted by 素浪人Joe at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

087:天使(寺田ゆたか)

堕天使をふと憧るることありき雷雲割れてなだれ落ちし日
ラベル:堕天使
posted by 素浪人Joe at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

086: 恵 (寺田ゆたか)

いくさなき世を恵まれてこのいのち七十余年咲けど徒花
ラベル:戦後 平和ボケ
posted by 素浪人Joe at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

085:うがい(寺田ゆたか)

コロコロロカラカラコロとうがひする こはソプラノの音域ならむ
ラベル:発声練習
posted by 素浪人Joe at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

084: 球 (寺田ゆたか)

さまざまの球飛び交ひて人々の魂熱かりし八月の空
posted by 素浪人Joe at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

083:名古屋(寺田ゆたか)

まいっぺん誘致運動やるみゃぁか名古屋五輪は居酒屋で開く
posted by 素浪人Joe at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

082: 研 (寺田ゆたか)

鍛へぬき研ぎすましたるししむらの投げ跳び走る夏の祭典
posted by 素浪人Joe at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

081: 嵐 (寺田ゆたか)

やとばかり山嵐とふ大技をかけて目覚めぬ五輪見し夜半
posted by 素浪人Joe at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

080:Lサイズ(寺田ゆたか)

腹囲のみLサイズなるわが体 心のサイズSSにして
ラベル:小心者 メタボ
posted by 素浪人Joe at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

079:児(寺田ゆたか)

いつまでも未熟児といはれ年経りぬ こころの容器破れ果つれど
ラベル:楽天家 未熟児
posted by 素浪人Joe at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

078:合図(寺田ゆたか)

流し目を合図といふも味気なし胸の琴糸ピピとも鳴らず
ラベル: 流し目 琴線
posted by 素浪人Joe at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

077:横 (寺田ゆたか)     

横たはる屍は誰(た)ぞとよくみればわが身ならずやかなしき「らくだ」
ラベル:らくだ 落語
posted by 素浪人Joe at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

076:ジャンプ(寺田ゆたか)

見上ぐればジャンプ台高し夏草のいきれの中に眩暈覚えて
ラベル:ジャンプ台
posted by 素浪人Joe at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

075: 量 (寺田ゆたか)

わが脳(なづき)切売り 安売り 量り売り 賞味期限がくれば捨て値に
ラベル:
posted by 素浪人Joe at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

074:銀行(寺田ゆたか)

オレオレと言はれて送る銀行の口座名義の見知らぬ息子
posted by 素浪人Joe at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

073: 寄 (寺田ゆたか)

わが内にわれとふ蟲が寄生して真夜に意識を齧り苛む
posted by 素浪人Joe at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

072: 緑 (寺田ゆたか)

淡口の汁(つゆ)を蓋へるさ緑の小葱香れり博多饂飩(うんどん)
ラベル:博多うどん
posted by 素浪人Joe at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

071:メール(寺田ゆたか)   

直ぐそばにゐる気配して見回しぬメール画面は笑みの顔文字
ラベル:顔文字
posted by 素浪人Joe at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。