2008年05月27日

030:湯気(寺田 ゆたか)

叉焼がたつぷり乗つてうまさうな羅麺の湯気みえて喉鳴る
posted by 素浪人Joe at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

029:杖 (寺田 ゆたか)

歌会に杖突いてくる老い人の歌みな若く空を翔けをり
タグ:歌会
posted by 素浪人Joe at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

028:供 (寺田 ゆたか)

供ふなら安酒でよし生きてある今こそ越の寒梅を呉れ
posted by 素浪人Joe at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

027:消毒(寺田 ゆたか)

廊下まで消毒液のにほひきて ゆまりの音す夜半の病棟
タグ:病院
posted by 素浪人Joe at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

026:基 (寺田 ゆたか)

この国にアメリカの基地まだありてあんぽんたんの兵士駐まる
タグ:安保 基地 沖縄
posted by 素浪人Joe at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

025:あられ(寺田 ゆたか)

批判の声あめあられ浴ぶ政治家もやがては後期高齢者となる
posted by 素浪人Joe at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

024:岸 (寺田 ゆたか)

見えもせぬ向かうの岸をキと睨み龍馬立ちをり桂の浜に
posted by 素浪人Joe at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

023:用紙(寺田 ゆたか)

投票の用紙書かずにくしやくしやと丸めて箱へ投棄してくる
タグ:投票 怒り 選挙
posted by 素浪人Joe at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

022: 低 (寺田 ゆたか)

二つ玉の低気圧ブスッと串刺しにして列島は夏へ行くらし
タグ:低気圧
posted by 素浪人Joe at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

021:サッカー(寺田 ゆたか)

みはるかす砂漠を前にちょこまかと子等蹴りてをりサッカーの球
posted by 素浪人Joe at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

4〜5月の歌会詠草

ふゆざれの深き蒼へと帰りゆく散らしめがたき白きさざんくわ
                          
(潮音藤の実會2月)

この土をわれは這ひずる蟲なれば空のはたての星をこほしむ
                         
 (潮音湘南歌会3月)

黄塵の蔽へる空のうれひ言聞き流しつつマスクしてゆく 
                      
 (甲麓庵歌會杉並4月)   
                
身一つのことば超ゆるもつらき日をただひたすらに眠りこけたり
                             
( 同 上 )

少し文語が硬くなり過ぎているやうだなぁ・・・
もう少し口語を混ぜてやはらかく詠めぬものかとチョッピリ悩んでをります。
posted by 素浪人Joe at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々に詠ふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

020:鳩 (寺田 ゆたか)

山崩れ街は瓦礫に埋もれて鳩群れ遊ぶ広場などなし

               
(題に重ねて四川大地震を詠ふ 5)
タグ:大地震 四川
posted by 素浪人Joe at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

019:豆腐 (寺田 ゆたか)

豆腐渣は四川料理の渣(かす)なれや手抜きの家屋食ふすべもなし

                       
(題に重ねて四川大地震を詠ふ 4)
posted by 素浪人Joe at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

018:集 (寺田 ゆたか)

集ひくる人ら埃にまみれゐて水を食をと鍋を差し出す

                  
(題に重ねて四川大地震を詠ふ 3)
タグ:四川 地震 報道
posted by 素浪人Joe at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

017:頭 (寺田 ゆたか)

頭のみ瓦礫の中に見えてをり未だ息ありや目さへ開かず

                          (題に重ねて四川大地震を詠ふ 2)
タグ:地震 四川
posted by 素浪人Joe at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

016: % (寺田 ゆたか)   

生存率何%と冷静に言ふべき時にあらず この悲惨

                 
(題に重ねて四川大地震を詠ふ 1)

タグ:大地震 四川
posted by 素浪人Joe at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

015:アジア(寺田 ゆたか)

アジアンとふ国籍不明の料理ありされどレシピは混血美人
タグ:アジアン
posted by 素浪人Joe at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

014:泉 (寺田 ゆたか)

うま酒に酔ひて寝し夜の夢のなか泉のごとく歌わき出づる
posted by 素浪人Joe at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

013:優 (寺田 ゆたか)

一年生「優」のハンコに笑みてゐる桜の中の「よくできました」

                             yokudeki.jpg
                  



posted by 素浪人Joe at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

012:ダイヤ(寺田ゆたか)

『ダイヤ菊』とふ名前の地酒飲んだなと思ひだしをり酔ひ醒めの朝

daiyakiku.jpg 
posted by 素浪人Joe at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。